2006年04月01日

楽進の突撃

今日は従兄弟が来るというのでいつも三国志大戦するとこで待ち合わせすることにしました。
まだ時間があるので大戦を何回かやってから行くということに


すると勝つわ勝つわの7連勝!


すると対戦相手はなんと花田勝氏覇王

これは力が入ります。

私のデッキはいつものダブルWで花田勝氏覇王は呂布ワラでした。



相手の布陣はこちらから見て右に呂布、劉表、周倉、ケイ道栄、張梁で左には裴元紹がいました。

開戦


典韋とキョチョのワイパーと荀攸の弓によって周倉と張梁を倒し呂布も瀕死状態まで追い込みました。

裴元紹は楽進の突撃で倒しケイ道栄に一発入れられますが、兵力70%の典韋とキョチョで城に張り付きさらに兵力満タンの荀攸、荀イク、楽進でマウントを取りました。
あとは出てくる敵を楽進の突撃で全滅させて落城勝ちでした。



正直勝った事にめっちゃビックリしました。
証が3桁言ってたので見た瞬間負けたと思っていました。

さらに嬉しかったのがダブルWはランカー覇王に通じると分かった事です。





結局今日は9戦やって1回しか負けなかったです。
posted by 朱龍 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15959772

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。